NPO法人 ヒーリング・ネットワーク

ヒーリング・フォト・エッセイ #1〜広島市植物公園〜

Home > Creative > ヒーリング・フォト・エッセイ #1〜広島市植物公園〜

ヒーリング・フォトグラフ撮影会 @広島市植物公園

写真/佐々木奈緒子 文/高木美佳

 

 2018年5月29日、ヒーリング・アーツ・トレーナーとして、<女神会>や<神奈川樂会>を主宰している佐々木奈緒子さんと一緒に、ヒーリング・フォトグラフの撮影会に行ってまいりました!

Healing Photograph


 場所はわが家の近くにある、広島市植物公園。

 最近、大温室をリニューアルしたばかりで、バオバブなどの珍しい植物が新しく植え付けられていました。

 

 大温室には、主に熱帯の植物が展示されています。

 

 ヒーリング・フォトグラフは、ヒーリング・タッチと観[かん]の目を使って写真撮影するのですが、「観[み]ている世界」がより細やかに、立体的になり、色も鮮やかになるなど、視覚機能そのものがバージョンアップします。

 通常の見え方から「観の目」にシフトした時の観え方は、カメラの性能や、レンズが一気に高機能になるような違いがあります。

 

 同じ場所、同じ時間で、一緒に撮影していても、撮られた写真を後で観てみると、全然違う作品になっていて、「観る」人の視点、感じ方は、人それぞれユニークな個性があることがわかります。

 

 ここで、私(高木美佳)が同じ日に撮影したフォトをご紹介しましょう。

 カメラもレンズも、編集方法も違うので、色の出方、粒子性などにも違いがあり、個性が表れていて面白いですね!

 

 これらのフォトにもあるような奥行き感、造形の面白さを斬[き]り撮る目付け法などを学べる、神奈川樂会のイベントがあります!

ヒーリング・アーツ稽古会 〜観の目を養う〜【主催:神奈川樂会】

 箱根でヒーリング・フォトグラフのワークショップも開催されます!

ヒーリング・フォトグラフ・ワークショップ in 箱根【主催:神奈川樂会】


 

写真(佐々木奈緒子)
 使用機材 カメラ:Canon EOS 50D レンズ:EF-S24mm F2.8 STM 

佐々木奈緒子 プロフィール
 1978年生まれ。三重県出身、横浜市在住。
 NPO法人ヒーリング・ネットワーク公認ヒーリング・アーツ・トレーナー。
 2018年6月より、ヒーリング・フォトグラフ・トレーナーとしても活動を開始。
 ヒーリング・フォトグラフの撮影をライフワークとして取り組んでいる。
 ライツェルテラピー美容術の施術を提供する「リィラ・サロン横浜」や、ヒーリング・ネットワークの活動として「女神会」を主宰。
ウェブサイト:http://naoko-s.com/

: @naokosasaki70